おでこが広くなってきたと感じたら薄毛のサイン!

最近、おでこが広くなってきたように感じる…

 

お風呂上りの鏡を見て、このように感じていないですか?

 

おでこが広くなってきたと感じるのは、実は薄毛のサインなんです。そのまま放置していると、さらに酷くなってしまう恐れもあるので気を付けてくださいね。

 

実は私も、おでこが薄くなって焦っていた一人。
焦っていた…そうです、過去形なんです(^^)

 

私の場合、早めに気づいたこと、しっかりと対策をしたことで、今ではほとんど気にならないようになりました。

 

このサイトでは、おでこが広くなってしまう原因について、その後に対策方法について説明しています。

 

おでこが広くなってきているのを何とかしたい!と思っているなら、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

おでこが広くなっている原因は2つ

 

おでこが広くなってしまっている原因として考えられるのは2つあります。

 

ヘアサイクルが乱れてしまっている

 

髪の毛には、ヘアサイクルと呼ばれる周期があって、生えてから抜けるまでのサイクルを繰り返しているんですね。

 

しかし、頭皮が乾燥してしまったり、血流が悪くなってしまったりすることが原因で、ヘアサイクルが乱れてしまいます。

 

すると、まだ成長途中の髪の毛が抜けてしまい、おでこが広くなってしまうんですね…。

 

この場合、できるだけ早く正しい対策を行うことがとても大切になってきます。おそらくほとんどの場合、おでこが広くなってしまう原因はこれなので、早めの対策を行いましょう!

 

具体的な対策方法などは、次のページで詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

 

>>> 生え際が薄い女性

 

ポニーテールなど髪を頻繁に引っ張っている

 

ポニーテールなど、髪の毛を頻繁に引っ張っている場合、それが原因でおでこが広くなることもあります。髪の毛を無理に引っ張り続けることで、生え際の部分が抜けて薄くなってしまうんですね…。

 

これは「ポニーテール脱毛」「牽引性脱毛」と呼ばれるのですが、対策方法はとっても簡単です。

 

ズバリ、今の髪型を変えるということ。

 

ポニーテールにしている場合、前髪をおろしたりすることで引っ張られる刺激がなくなり、抜け毛は落ち着きます。しばらくすると薄毛部分も髪が育つので、おでこが広くなるのが気にならなくなるはずです。

 

おでこがひろくなってしまったら焦らずに対策を行いましょう!

 

おでこが広くなってしまう原因と対策についてお話してきました。

 

ポニーテールなどの髪型が原因で薄毛になっている場合は、対策がとても簡単なので、今からすぐにできますね。

 

一方、ヘアサイクルが乱れて薄毛になっている場合、対策には少し手間も必要となってきます。
しかし、しっかりと対策することで変化を実感される方も多いので、あきらめずに行うことが大切ですよ!

 

女性の薄毛は、早くしっかりと行うことで実感しやすいので、おでこが広くなってきた…と感じた今から始めていきましょう!

 

>>> 生え際が薄い女性